電動ドライバー

IKEAのベッド組み立ては大変すぎる!〜安さの裏に隠れたヒミツ

前回の記事にちょっと書いたので、IKEAのベッドの組み立てが大変だった時の話を。

結婚を機とした引っ越しだったので、新たにベッドを購入し、組み立て前の状態で一緒に今の賃貸マンションに運んでもらいました。

購入したのはIKEAのベッド。

IKEA

デザインが気に入り、スプリングも好評、予算的なところでもバッチリでした。
自分で組み立てるのが面倒だな思いましたが、予算内でなんとかおさめたい、というのが先に立ちました。

引っ越し見積もり時に、ダメ元でアリさんマークの引越社の方にIKEAのベッドの組み立てをやってくれるか、聞いてみたところ…

「できるようならやりますよ」

としたフワッとした返答。

でも簡単なものなら驚くことに追加料金なしでやってくれるそうでした。

「IKEAなら簡単だろうからラッキー!」

などと考えてたらえらい目にあいました・・・。

IKEAの家具を買った方ならご存知だと思いますが、IKEAは世界共通の説明書のため、文字での説明文は一切なく、全て絵で説明されているんです。

しかし絵のみの説明にも限界を感じました。

アリさんの引っ越しスタッフさんも搬入後、IKEAのベッドの組み立てに取り掛かってはくれたのですが、
トンカチなどの工具もなく上部(頭の部分)にあたる板と左右の長い板を力づくではめたところまでで
予定時間もオーバーしてしまうようで断念されました・・・。

結局、仕事終わりの主人と夜中までかかって試行錯誤しながらなんとか組み立て完了。
ネジが一本余りましたがご愛嬌です。

IKEAのベッド、寝室のサイズだけ考えて買ってしまったので、
またいつかこのマンションから引っ越す時に絶対部屋から出せないサイズであることも組み立ててから気づきました。
いずれバラしてまた組み立て直すのかと思うと今から気が重いです・・・。

IKEAのベッドは、スプリング下のスノコもなんと自分で作るのです!
1本1本すだれを手作りするような感じで作ります。
これもふたつ作るのに私一人で1日がかりでした・・・。

IKEAの家具の安さの裏に隠れたヒミツを身をもって体験しました。

友人からも、

「IKEAの家具の組み立ては大変すぎるよ!」

という口コミもその後に聞きました。

引っ越しは何かとお金もかかりますし、新居の場合色々そろえなければなりませんが、予算の大きな家具をIKEAで買う時は気をつけたいです。

よほど組み立てなどの作業に自信のある人以外は
有料でも組み立てサービスを頼んだ方がいろんな意味でいいのではないかと思います。

今となればいい引っ越しの思い出ですけどね。
でもやっぱり、今のマンションから引っ越す時にはまた組み立てるのかと思うと憂鬱です・・・。
電動ドライバー
それが理由でずっと今の賃貸マンション更新しちゃったりして・・・(泣)。
You Might Also Like