ユニットバス

ユニットバスの数と、引っ越し屋さんにそのままお願い

今日、英会話でとっても興味深い話を聞きました。
外国のお風呂って、トイレとお風呂と洗面所が一緒になった、ユニットバススタイルですよね。
日本も時々ありますよね。
ユニットバス。
ワンルームやホテルなんかで見かけます。
でも、外国のユニットバスはあんな小さいものじゃないです。
とっても広いものです。
ワンルームやホテルは部屋が狭くて。
お風呂とトイレを別々に設けられないから一緒になっていますよね。
でも、アメリカは違います。
敷地も部屋数もありあまっているような豪邸でも、ユニットバススタイルなので。
そういう文化なんでしょうね。

私、ずっとどうするのかなぁ?って思っていることがありました。
お風呂とトイレが一緒だと、例えば誰かがお風呂に入っている時にトイレに行きたくなっちゃったらどうするんだろう?
って気になっていたんです。
私はお風呂が大好きです。
平気で1時間くらい浸かっています。
ってことは、その間夫は1時間トイレを我慢しないといけないのかしら?

ユニットバス

そしたら問題ないことが判明。
外国の家は、いくつもユニットバスを持っているんだそうです。
私の英会話の先生はボンボンなので、ちょっと参考にならないかもしれませんが、先生の実家は4.5個バスルームがあると言っていました。
一人ずつ専用のバスルームなんだとか。
これは知りませんでした。
これなら、誰かがお風呂に入っている間トイレにいけないなんて問題はなさそうですね。

でも、普通のアパートでもそういうつくりなのかしら。
そうだったらすごいなぁ。
今度外国のアパートの間取り見てみよっと。

とはいえ、日本で引っ越しするなら、トイレの数は1つか、2つ。お風呂は1つ。
最近は1階と2階に一つずつも少なくありませんが、
それにはやはり、一軒家。
マンションではNGです。

ついでに最近興味あるのが引っ越しらくらくパック。
これは、タンスに入っている洋服とか、食器棚の食器とか、本棚の本とか、全部そのままの状態で、引っ越し屋さんにお願いできるサービス。
もちろん、料金はそれなり高くなりますが、3日くらい時間が潰れると思えば、時間をお金で買う感覚でいけます。
この引っ越しらくらくパックの料金は、このページにある方法で安くなるよう。
見積もりを、日通とかクロネコヤマトとか、いろいろなところにお願いして比較するそう。

こんな一手間で、相場より安くなるなら、ぜひ使ってみたいですね。
引っ越しは本当に高いですから!

You Might Also Like