ペンキ塗り

マンション更新。引っ越しのかわりに模様替えをしました♪

最近の我が家の最大のテーマ、引っ越し。

色々考えたのですが、今回はいまの賃貸マンションを更新することにしました。

今回の引っ越しは諦めたけど、せっかくだから模様替えする?という事になって。
今日、模様替えをしました。

今までの配置を90度変更。
今までなぜか窓の前にソファーがあって。
ソファーから手を伸ばして窓を開けていました。

なんだか使い方が間違っているなぁ、配置がおかしいのかもあなぁと思っていたのですが、他に置きようがなくて。
長い事この配置でいました。

テレビも移動して、家具の配置を変えればソファーも動かせて。
窓も窓としてしっかり機能するんじゃないかなとなって。
結構大規模に配置換えをしました。

結果大正解!
なんだかリビングが広くなった気がします。

テレビもソファーも思った場所に収まって。
窓を窓らしく使えるようになって。
窓が大きく見えるようになったので、解放感がうまれて。

頑張って模様替えして良かった。
ペンキ塗り
今回のマンション購入は諦めて更新しましたが、
模様替えをしたことによって、なんだかとても新鮮で。
とっても良い感じ!

時々模様替えが大好きな人っていますよね。
面倒臭くないのかな?なんて思っていたのですが、模様替えの良さがわかりました。

部屋が片付くと、散らからないように暮らしたくなります。

せっかく今のマンションを更新したのですから、がんばってこの状態を維持したいと思います。

結露

暖房の季節、マンションの窓が結露してしまう理由とは?

うちのマンションのリビング、ソファは窓際に置いてあります。
日当たりが良い場所が大好きな私にとっては、大好きな席です。
明るいし、外も見えますし、窓際大好き。

でも、冬は結露が気になります。
結露

今日は、とっても寒いです。
外は、冷蔵庫みたいに冷えています。
冷蔵庫って、0〜10℃なんだそうです。
そう思うと、冬の外は冷蔵庫といってもオーバーじゃないですよね。

うちではもちろんもうエアコン(暖房)をつけているのですが、
外がとっても冷えているので、今日は窓の結露が酷くて。
窓側の壁近くに置いていた手袋が湿っていました。
結露が垂れたか浸みたかでしょう。
もう窓ビショビショ。

私は喉が弱いので。
エアコンで暖房をつける時は、会社でも家でもかならず加湿器をつけます。

もしかして、加湿しすぎて結露がひどくなっているのかしら?
そう思って、加湿器オフにしてみました。

結露が起きているときって、加湿器はつけない方が良いのかな?

調べてみたら、加湿器をつけていて湿度が高すぎるのが影響で、結露が起こるわけではないみたいです。

窓が冷えて、空気が冷えて、空気中の水蒸気が水になっただけ。
空気中の水分が多ければもちろん水が出やすいですが、乾燥していても結露は起きるんですって。

へ〜。

結露を起こさないためには、窓側を温めるのが良いんですって。
結露はカビの原因にもなるから、なるべく乾かした方がよいんだとか。

賃貸マンションにカビなんか生えたら大変!
エアコン(暖房)の季節の結露対策、本気で考えようと思います。
照れる男性

引っ越しトラブル!? 友人の旦那さんがご近所の奥様にメロメロ…

今回は、最近引っ越した私の友人の「引っ越しトラブル」の話です。

今のマンションに引っ越してからと言うもの、
なんと旦那さんがご近所の奥様にメロメロなんだそうです!

若くてかわいくて小柄で華奢なのに胸が大きくて(^^;)、
会うとニコニコ挨拶してくれて、
女性から見ても魅力的でかわいらしい奥様らしく、
旦那さんがカワイイカワイイって言うのも当たり前だという感じの人だそうです。

でも、友人の旦那さんが「カワイイ」って言うだけならばまだしも、

「あの細い腕であんな重たい買い物袋抱えて、手伝ってやりたいよ」

とか

「赤ちゃん抱っこしてて大変だな」

とか言ってくるらしいんです。

「……私が妊娠中や育児中は全く手伝っていなかった男が何を言ってるんじゃ!!」

と友人はご立腹です。

でも実はこの「引っ越しトラブル」にはちょっとしたオチがありまして。

引っ越して間もないので、仕事が忙しいご主人は奥様しか見たことがないらしいんですが……
そのご近所様の旦那さんは、超イケメンでなおかつ超イクメンみたいなんです!

何もしない友人の旦那さんとは違い、休みの日はいつも子供と遊び、布団を干し、
ゴミ出しも毎回その旦那さんがやっているようです。

「きっとご主人の内助の功(?)があるから奥さんが輝いているんだ!」

と、私と友人の間で意見が一致しました。

友人は、

「あまりにも可愛い人だからカワイイって思うのはわかるけれども、
40すぎのオッサンがあのイケメン旦那に取って代われると勘違いしているところがムカつく」

のだそうです(笑)。

「家事をしない旦那だから私で十分じゃ!!身の程を知れ!」

と言っていますが、私にはカワイイ嫉妬というかある意味ノロケにしか聞こえません。
照れる男性
ですが、ちなみに友人も、その超イケメンでイクメンのご主人に会うとときめくみたいです。

本当の引っ越しトラブルに発展しなければいいのですが・・・(笑)。
でも賃貸マンションなので、そうなったら早めに引っ越してほしいです。
エッフェル塔

洋服収納用に、エッフェル塔柄の可愛いダンボールを買いました♪

私は洋服が大好きで、コレクターなんじゃないかっていうくらい、服が沢山あります。
マンションに作り付けのクローゼットなんかじゃ全然足りなくて。
今住んでいる賃貸マンションのひとつの部屋が、服専用の洋服部屋になっています。

それでも、最近収納しきれないくらい一杯で。
特に、最近冬のセールで、洋服増殖中。
収納が限界です。

先日は洋服部屋のハンガーラックが倒れて大惨事に!

ニットなども畳んで平積みになっているのですが、気づいたら倒れていることがあって。
さすがになんとかしなくちゃいけないなって思っていました。

ネットで、おしゃれダンボールを見つけました。
白でエッフェル塔の絵が書いてあって可愛くて。

しかも蓋付!
蓋があると積み上げられて、押入れの収納的にとっても便利。

中ぐらいのサイズ10個買ってみました。

夫には、

「ダンボールなんて買うの?」

って言われました。

確かに、お店でダンボールは貰えますが、同じサイズ、同じ絵柄っていうのがいいんですよね。
普通のダンボール積み上げていたら、引っ越しか倉庫みたいな雰囲気になりますが。
オシャレダンボールならきっとオシャレに収納できるはず!
エッフェル塔

今日、届きました。
思ったより重たくてちょっとびっくりしましたが、ダンボール10個。
蓋も組み立てなくてはいけないので、このくらいの重さになるのでしょう。

週末、がんばってダンボールを組み立てて、洋服の収納をしようと思います!
ユニットバス

ユニットバスの数と、引っ越し屋さんにそのままお願い

今日、英会話でとっても興味深い話を聞きました。
外国のお風呂って、トイレとお風呂と洗面所が一緒になった、ユニットバススタイルですよね。
日本も時々ありますよね。
ユニットバス。
ワンルームやホテルなんかで見かけます。
でも、外国のユニットバスはあんな小さいものじゃないです。
とっても広いものです。
ワンルームやホテルは部屋が狭くて。
お風呂とトイレを別々に設けられないから一緒になっていますよね。
でも、アメリカは違います。
敷地も部屋数もありあまっているような豪邸でも、ユニットバススタイルなので。
そういう文化なんでしょうね。

私、ずっとどうするのかなぁ?って思っていることがありました。
お風呂とトイレが一緒だと、例えば誰かがお風呂に入っている時にトイレに行きたくなっちゃったらどうするんだろう?
って気になっていたんです。
私はお風呂が大好きです。
平気で1時間くらい浸かっています。
ってことは、その間夫は1時間トイレを我慢しないといけないのかしら?

ユニットバス

そしたら問題ないことが判明。
外国の家は、いくつもユニットバスを持っているんだそうです。
私の英会話の先生はボンボンなので、ちょっと参考にならないかもしれませんが、先生の実家は4.5個バスルームがあると言っていました。
一人ずつ専用のバスルームなんだとか。
これは知りませんでした。
これなら、誰かがお風呂に入っている間トイレにいけないなんて問題はなさそうですね。

でも、普通のアパートでもそういうつくりなのかしら。
そうだったらすごいなぁ。
今度外国のアパートの間取り見てみよっと。

とはいえ、日本で引っ越しするなら、トイレの数は1つか、2つ。お風呂は1つ。
最近は1階と2階に一つずつも少なくありませんが、
それにはやはり、一軒家。
マンションではNGです。

ついでに最近興味あるのが引っ越しらくらくパック。
これは、タンスに入っている洋服とか、食器棚の食器とか、本棚の本とか、全部そのままの状態で、引っ越し屋さんにお願いできるサービス。
もちろん、料金はそれなり高くなりますが、3日くらい時間が潰れると思えば、時間をお金で買う感覚でいけます。
この引っ越しらくらくパックの料金は、このページにある方法で安くなるよう。
見積もりを、日通とかクロネコヤマトとか、いろいろなところにお願いして比較するそう。

こんな一手間で、相場より安くなるなら、ぜひ使ってみたいですね。
引っ越しは本当に高いですから!

ハンガーラック

洋服部屋のハンガーラックが倒れて大惨事に!

今日、マンションに帰って着替えようと思って洋服部屋に行きました。

私、服が大好きで、服が大量にあって、クローゼットに収まりきれなくて・・・。
今は一部屋、服のための「洋服部屋」になっています。
賃貸マンションなのに贅沢な使い方ですが、今は子供がいないので、その分の部屋ではあります。

そんな、洋服部屋は私の幸せ空間。
好きな服がいっぱいで、幸せなんです。

で今日、仕事から帰って洋服部屋に行って電気をつけてびっくり!
今朝とは全然違う景色。
洋服部屋のハンガーラックが倒れていて、服が散乱していたんです。

一瞬、泥棒が入ったのかと思いました。
でも、違いました(笑)。

どうやら、服の重みに耐えられなくなったラックが、高さ調整をしていた所が外れてしまって、片方がガクンと下に落ちてしまったみたいで、ナナメになってしまっていました。

で、服が片側によってしまって。
さらにバランスが悪くなって、ラック自体が倒れてしまったようでした。

そして、隣のラックも倒してしまったみたいで。
もう、洋服部屋中、服でヒッチャカメッチャカ。
大惨事です。

今日は、仕事が忙しくて、家に帰ってきたのは21時半。
今から片づけると思うと、ため息しかでません。

とりあえず、現実逃避でまずは晩御飯。
ご飯食べ終わって、

「何かの見間違えじゃないよね・・・」

と期待してのぞいた洋服部屋はやっぱり大惨事のまま。

仕方がないです。
洋服って重いんですよね。

まずラックから一旦外さないと、ラックを起こす事ができません。

腹をくくって片づけよう。
ハンガーラック
気合いれて片づけたのですが、洋服部屋を元に戻せたのは日付変わって12時過ぎ。

大変だったー。

でも、片付いてよかったです。
服が多すぎるのかもしれません。

ちょっと整理しようかな。
衣替えのタイミングで、ちょっと大幅に整理しようと思います。

次に今の賃貸マンションを引っ越すとか、新しいマンションを購入するときは、
広いウォークインクローゼットのあるマンションに住むのが夢です!
電動ドライバー

IKEAのベッド組み立ては大変すぎる!〜安さの裏に隠れたヒミツ

前回の記事にちょっと書いたので、IKEAのベッドの組み立てが大変だった時の話を。

結婚を機とした引っ越しだったので、新たにベッドを購入し、組み立て前の状態で一緒に今の賃貸マンションに運んでもらいました。

購入したのはIKEAのベッド。

IKEA

デザインが気に入り、スプリングも好評、予算的なところでもバッチリでした。
自分で組み立てるのが面倒だな思いましたが、予算内でなんとかおさめたい、というのが先に立ちました。

引っ越し見積もり時に、ダメ元でアリさんマークの引越社の方にIKEAのベッドの組み立てをやってくれるか、聞いてみたところ…

「できるようならやりますよ」

としたフワッとした返答。

でも簡単なものなら驚くことに追加料金なしでやってくれるそうでした。

「IKEAなら簡単だろうからラッキー!」

などと考えてたらえらい目にあいました・・・。

IKEAの家具を買った方ならご存知だと思いますが、IKEAは世界共通の説明書のため、文字での説明文は一切なく、全て絵で説明されているんです。

しかし絵のみの説明にも限界を感じました。

アリさんの引っ越しスタッフさんも搬入後、IKEAのベッドの組み立てに取り掛かってはくれたのですが、
トンカチなどの工具もなく上部(頭の部分)にあたる板と左右の長い板を力づくではめたところまでで
予定時間もオーバーしてしまうようで断念されました・・・。

結局、仕事終わりの主人と夜中までかかって試行錯誤しながらなんとか組み立て完了。
ネジが一本余りましたがご愛嬌です。

IKEAのベッド、寝室のサイズだけ考えて買ってしまったので、
またいつかこのマンションから引っ越す時に絶対部屋から出せないサイズであることも組み立ててから気づきました。
いずれバラしてまた組み立て直すのかと思うと今から気が重いです・・・。

IKEAのベッドは、スプリング下のスノコもなんと自分で作るのです!
1本1本すだれを手作りするような感じで作ります。
これもふたつ作るのに私一人で1日がかりでした・・・。

IKEAの家具の安さの裏に隠れたヒミツを身をもって体験しました。

友人からも、

「IKEAの家具の組み立ては大変すぎるよ!」

という口コミもその後に聞きました。

引っ越しは何かとお金もかかりますし、新居の場合色々そろえなければなりませんが、予算の大きな家具をIKEAで買う時は気をつけたいです。

よほど組み立てなどの作業に自信のある人以外は
有料でも組み立てサービスを頼んだ方がいろんな意味でいいのではないかと思います。

今となればいい引っ越しの思い出ですけどね。
でもやっぱり、今のマンションから引っ越す時にはまた組み立てるのかと思うと憂鬱です・・・。
電動ドライバー
それが理由でずっと今の賃貸マンション更新しちゃったりして・・・(泣)。
イケアはスウェーデン

新三郷のIKEAにソファーを見に行ってきました!

今日は新三郷に行ってきました。
目的はIKEA。
イケアはスウェーデン

新しいソファーが欲しくて。
IKEAってオシャレ家具ありますよね。

自分で組み立てなくてはいけないのが難点ですが・・・。

うちのキッチンの棚はIKEAで買いました。
ウッディでレトロでとても可愛いのです。

家にある家具のなかでは一番のお気に入りです。

でも、これも組み立てるの大変だったなぁ。
ベッドも組み立てるの大変でした。

有料ですが組み立てサービスがあるみたいなので、今度IKEAで何か買ったら利用する方がよいかなぁ・・・。

IKEAって楽しいですよね。
私、広くて物が沢山ある所って大好きなんです。
ワクワクします。

そんな私にIKEAは天国。
本当に楽しいです。

ディスプレイも可愛いですし。
実際の部屋をイメージしたディスプレイ、オシャレで可愛いですよね。
見ているだけで楽しいです。

ソファーも沢山見て、沢山座って来ました。
クッションがフカフカで埋もれるように沈み込むタイプと、ベッドマットのように硬いタイプ。
私は、硬いタイプが好みです。
こちらの方が腰が痛くならないような気がして。

でも、夫はフカフカタイプが気に入ったようでした。

どっちが良いのかな?

足を投げ出して座れるような寝椅子タイプが組み合わさったものや、フットツールがついてくるようなもの。
これ気持ち良さそうですよね。

でも、このタイプ置くと部屋が狭くなるかなあ?
もっと広いマンションだったら迷わず置くんですけどね・・・今の賃貸マンションじゃなあ。
ちょっと不安です。

一つとても気に入ったソファーがありました。
ソファーの中に収納もできて、組み立てるとベッドにもなるタイプです。
お客さんが来ても安心!
・・・って滅多に泊りのお客さん来ませんが(笑)。

結局、どれが良いのか決められずに帰って来ました。

IKEAのソファーのカタログをもらってきたので、
うちのマンションの部屋のサイズを見ながらイメージしたいと思います。
カレンダー

引っ越しの日取り。「六曜(六輝)」は気になる?気にならない?

私の夫は、いろいろな日取りを決める際に「六曜(六輝)」を非常に気にします。
昔はそんなこと無かったのですが、人の生死にまつわることが起きてから、
非常に気にするようになっています。

カレンダー

引っ越しなどの大きな動きがある話から、部屋の大掃除や模様替え、
正月飾りを出す日など、小さなことまで、とにかく日取りを気にするんです。

もちろん今の賃貸マンションに越してきた時も、大安の日でした(笑)。

夫がそういうのを気にする人なので、私も一応家の何かをするときは日取りを気にします。

ですが、自分自身の事は気にしません。
むしろ仏滅に入籍とかでも全然OKなタイプです(笑)。

厄年とかも知識としては知っていますが、
独身の時は、厄払いに行くこととかは特になかったです。
クエスチョン

ただ、昔の人の言い伝えや占いは、
いわゆる統計学から出てきているモノだと思うので
(例えば厄年は身体の変わり目などに設定されているとか)、
全てが間違いだといいきれないとは思っています。

そんな私ですが、なぜか正月飾りだけは気になるんですよね。
悪いことが起こるとかを気にしているわけではなく、
仏滅とか赤口とか31日に飾って、マンションのご近所さんに

「今日は飾っちゃダメって知らないのね」

と思われるのが気になるんです(笑)。

正月飾りって玄関とか思いっきり飾るじゃないですか。
そして、飾る人は日取りを見て飾るだろうから、「今日はダメな日」に
飾られていたら気になるのではないか、と勝手に思っているんです。
マンションだと廊下を通ったときにみんな見えちゃいますからね。

いやー、くだらないところを気にする人間ですね、私(^^;)

でももし新しいマンションを購入することになったり、次に引っ越すときは、
やっぱりいい日に契約したり引っ越したりしたいかも。

夫に啓蒙されてきたのかな(笑)。
ソファ

今の賃貸マンションには、このソファー大きいかなぁ?

最近、我が家で一番欲しいものはソファー。
ソファーが欲しくて、時々家具屋さんに行っては、かたっぱしから座ってあーだこーだ言っています(笑)。

うちにもソファーはあるのですが、前のマンションに一緒に住んでいた妹が置いていったソファーベッド。
古くなってスプリングがへたってきたし、時々ガタンって大きな音を立てて脚が外れたり・・・。
結構ガタが来ているんです。

ソファーってそれなりに高い値段します。
座り心地もかなり違いますし、大きさも大きいので。
ホイホイと買うことができずに、お店に行くたびに迷っては帰ってきてはの繰り返しです。
ソファ
今日夫とニトリに行きました。
いつものように手あたり次第座っていきました。
座って立っての繰り返しで、なんだか足が疲れちゃうくらい沢山座りました。

私と夫は最初フットレストがついたL字型のソファーが欲しかったです。
でも、やっぱりそれだとリビングが狭くなってしまうので、諦めモードになっています。

次に広いリビングのマンションを買った時の楽しみにとっておきます。

色々座った結果、私は固めクッションのソファーの座り心地が好みです。
ふっかふっかで沈み込むようなタイプは、なんだか腰が痛くなりそうな気がして・・・。

レザーと布のソファーを比べると、布のソファーのほうがホッコリしてかわいいので見た目は布が好みだったのですが、布ソファーのほうがふっかふっかタイプのソファーが多くて・・・。
固めソファーの座り心地を求めるならレザーな気がしてきました。
布でもレザーでもどうせ布カバーをかけちゃうので。
それだったら、どちらでも同じですものね。

一つすごく気に入ったソファーがありました。
座り心地も固くて私好みのレザーソファー。

でも、ひとつ問題が!
今のソファーより10cm大きいです。
10cmってどうなんでしょう?
今でも結構ギリギリの通路なのですが、ギリギリが故に10cmでも邪魔に感じたりするのかなぁ。

でもあのソファ、よかったんですよねぇ。
10cmくらい大した事ないかな?
迷います。

本当はリビングの壁を取っ払って広く使いたいんですが、賃貸マンションなのでもちろん無理です。
持ち家だったらこのソファでも何の問題もないのになあ。。。

賃貸マンションってこういう時不便ですよね。

以前の記事 →